3つのCSR主要テーマ

サステナブルな未来のために、
ディノス・セシールが
「できること」

ディノス・セシールでは、未来に向けて持続可能な社会の実現に貢献するため、
私たちが『できること』について、良き企業市民として「あたり前にすべきこと」、
そして、その上のステップで「チャレンジしていくこと」を掲げて、
様々なCSRの取り組みを実行していきます。

ディノス・セシールのチャレンジ
~3つのCSR主要テーマ~

ディノス・セシールは、"ユニバーサル"な視点をもって、
「"モノ""コト"」「人」「地球」に向かい合うことで、
環境・社会課題に取り組み、サステナブルな世の中の実現に
貢献することを目指します。

ディノス・セシールの考える
「ユニバーサルな視点」

みんなにとって優しい、みんなにとって共通の課題や問題を解決するなど、
"ひとつで多くを"はもちろん、ひとりひとりの違いを前提として、個別の課題や問題の解決につながるような、
"ひとつひとつのために、たくさんのひとつひとつを"、を実現することと捉えています。

"モノ""コト"でかなえる

商品やサービスで、
ひとりひとりの多様なライフスタイルを叶えます。

<具体的な内容例>

  • みんなに優しい、ユニバーサルデザイン商品・サービスを提供
  • 様々なお悩みに応える、課題解決型商品の開発
  • 少し先を行く、'目利き'力ある品揃え
  • 商品だけでなく、スタイルや暮らし方についても提案
  • 環境保全や社会貢献につながる商品・サービスの充実

"モノ""コト"でかなえる

"人"をささえる

ひとりひとりの立場や違いを尊重し、支えます。

<様々な立場の人を支える、具体的な内容例>

  • 女性・子ども等、人を取り巻く課題への取り組み
  • 途上国の商品生産・調達に関わる人々への配慮

様々な立場の"人"をささえる

<ともに働く人を支える、具体的な内容例>

  • 価値観・ライフスタイルに応じた、従業員の多様で柔軟な働き方を実現
  • 従業員のキャリア形成や成長に繋がる、人材育成

ともに働く"人"をささえる

"地球"をたいせつにする

これからも
みんながくらしていく地球を大切にします。

<具体的な内容例>

  • 環境配慮商品やサービスの提供
  • 紙や資材の削減等、省資源化を推進
  • 配送や事業所における、省エネルギー化
  • 環境保全活動を支援・推進

"地球"を大切にする

ディノス・セシールの
「できること」ピラミッド

サステナブルな社会とともに、ディノス・セシールといしても継続的に成長していくため、
多様なCSR上の課題・テーマについて、「あたり前にすべきこと」として取り組むことから、CSRの主要テーマとして掲げ「チャレンジしていくこと」までを、
「できること」ピラミッドとしてポジショニングしています。

CSR主要テーマに付随した
CSR中期計画<2017-2020>

3つのCSR主要テーマに付随して、2017年度から2020年度に向けて、次の通りCSRの中期計画を策定しました。
この目標に対して、様々な取り組みを進めています。

"モノ""コト"でかなえる

<目標>

  • お客様にとってより良い消費体験につながるよう、多様性を前提とした商品やサービスをご提供

"人"をささえる

<目標>

  • お客様やお取引先とともに、人を取り巻く多様な課題を共有し、一体となった取り組みを推進
  • 採用・育成・登用を通じた多様性(性別、国籍等のほか、価値観、キャリア、年齢など)のある人材構成と、多様な働き方を実現する制度・インフラの整備

"地球"をたいせつにする

<目標>

  • Webへのさらなるシフト、セグメンテーションからパーソナライゼーションへの移行による、資源やエネルギーの削減