モコヒチなお話

健康経営のための取り組み

2020年10月20日

ディノス・セシールでは、社員一人一人が幸せで心身ともに健康であるために、「健康経営」の取り組みを積極的に推進しています。社内でのeラーニング、アンケート、イベント、定期的な情報発信などにより、従業員の健康意識啓発を行っています。また、従業員の心身の健康のため、定期健康診断・人間ドックといった制度やその受診率アップのための取組み、インフルエンザ予防接種の費用負担、メンタルヘルスケアや育児介護の両立支援、柔軟で働きやすい環境・制度の整備等を進めています。これらの取り組みが認められ、経済産業省及び日本健康会議より、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に選定されました。当社ではこれからも、「健康経営」に向けた取り組みを進めていきます。

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る