お取引先との関わり

信頼をつなぐために

コンプライアンス・リスク管理への取り組み

当社では、コンプライアンスやリスク管理を専門的に担当する部門を設置し、全社員が社会規範や倫理にかなった判断や行動ができ、安心して仕事に取り組めるよう、コンプライアンスやリスク管理への取り組みを推進しています。
また、当社が良質な商品やサービスを提供していくために、お取引先さまは、とても大事なパートナーだと考えています。「景品表示法」「特定商取引法」「個人情報保護法」「知的財産法」「下請法」等の関係諸法令の遵守は、勿論のこと、お取引先さまとの良好な関係を築くことにより、安心で安全な商品・サービスをお客さまにご提供しています。

お取引先さまなど外部からの相談・通報窓口の設置

公正な取引を通じて、お取引先さまとの健全な関係を維持・強化するために、相談・通報窓口を設置しています。相談・通報をいただいた方のプライバシーは保護され、氏名などの個人情報は、本人の承諾のない限り、当社内部通報制度上の関係者以外に開示されることはありません。また、相談・通報内容を理由として、通報した方が不利益な取り扱いを受けることは、一切ありません。

コンプライアンス教育の定期的な実施

全社員を対象に、「取引全般」「販売者としての責任」「健全な会社の仕組み」「情報セキュリティ」「個人情報保護」「CSR」などをテーマにしたコンプライアンス教育を定期的に実施しています。

適正な会計処理

会計に関する法令・基準を遵守し、適正な会計処理および報告を行っています。また、会社法に基づき、外部監査法人による会計監査を受けています。経理部門では、社内各部門の精算窓口として、相談やチェックなど親身な対応を心がけ、適正な取引や会計処理が行われる環境づくりを進めています。