従業員との関わり

多様性をささえるワークライフバランス

人材の多様性を実現し、従業員一人ひとりがやりがいや充実感を持ちながら働くことで最大限の力が発揮でき、一方で家庭と仕事を両立できるよう、働き方の見直しを含め、様々な面でライフワークバランスを推進しています。

労働時間、有給休暇取得状況

ディノス・セシールでは、2016年度の月平均の残業時間は19.23時間でした。所定労働時間が8時間とする企業が多い中、当社の所定労働時間は7時間であり、平均1時間程度の残業時間となっています。また、年次有給休暇取得日数についても、一般企業が平均8.8日に対し(従業員数300~999名規模、「平成29年就労条件総合調査」厚生労働省より)、当社では12.58日を取得しています。

月平均残業時間推移

平均年次有給休暇取得日数

年次有給休暇のほか、入社後10年ごとに特別休暇が取得できる「10イヤーズ休暇」や「ボランティア休暇」等の特別休暇もあります。また、取得から2年経って使用しなかった有給休暇も積み立てができ、本人の傷病、子供の看護、家族の介護に充てることができます。

柔軟な働き方

業務内容により、裁量労働制度・時差勤務・フレックスタイム制勤務を採用しています。

出産・育児/介護に関する制度

ディノス・セシールでは、出産・育児に関する各種制度を整備し、育児休暇取得後の復職率は、2015年度から100%を維持しています。また、男性社員も積極的に出産・育児に関する制度を利用しています。さらに家族に介護が必要になった場合、時差勤務・短時間勤務・時短フレックス勤務や、介護休暇・介護休業の措置を設けています。これら制度が仕事と、育児や介護を両立できるようサポートしています。

妊娠・出産・育児・復職までの制度の流れ

出産・育児及び介護に関する制度一覧

出産・育児 男性社員 女性社員
産前産後休業
育児休業
積立有給休暇
特別休暇
母性休暇(母性健康管理のための休暇)
子の看護休暇
育児短時間勤務
育児時差勤務
育児サービス利用補助(福利厚生サービス)
育児休職者への社内情報サービス
復職前面談の実施
介護
介護休暇
介護休業
積立有給休暇
介護短時間勤務
介護時差勤務
介護サービス利用補助(福利厚生サービス)
介護休職者への社内情報サービス
わかる介護Biz

従業員の心身の健康

従業員が常に健全な心身を保ち、日々充実して元気に働くことができるよう、定期健康診断や予防接種、あるいはメンタルヘルスケアの各種制度などを整備しています。

健康関連制度等一覧

ヘルス
定期健康診断
婦人科検診
人間ドック
特定保健指導
脳ドック
インフルエンザ予防接種
産業医の健康相談
24時間電話健康相談サービス
メンタル
メンタルヘルスカウンセリング
メンタルヘルスセルフチェック
メンタルヘルスセルフチェック 組織分析フィードバック面談
メンタルヘルスセミナー
産業カウンセラーからのコラム発信
余暇休暇
積立有給休暇
10イヤーズ休暇

ハラスメント行為への取組み

ハラスメントは個人の尊厳を傷つけるだけでなく、能力の発揮を妨げます。一人ひとりの人権を尊重し、公正で健全な職場環境を構築するために、従業員だけでなく当社で働く全ての人々を対象として、「'ハラスメントは許しません'宣言」を行いました。また、従業員等からの相談窓口として、「ディノス・セシールヘルプライン」を設置し、安心して相談できる体制を整えています。