モコヒチなお話

エシカルなこの夏トレンドのカゴバック

2018年7月13日

アフリカならではの魅力的なファブリックを使ったアパレルブランド「クラウディ」は、売り上げの一部をアフリカ支援のNPO活動に充当しています。このカゴバックは、色鮮やかなアフリカンファブリックが目を引きます。丸底のかご部分は、エレファントグラスと呼ばれる繊細で丈夫な水草を何日もかけて編み上げた、ガーナ共和国のボルガタンガ地方の工芸品"ボルガバスケット"。そしてバッグの内布&覆い布(持ち手)部分のプリント生地は、アフリカ女性の民族衣装「キテンゲ」を使用。アフリカの工芸品をそのまま販売するのではなく、ブランドとしての感性や拘り、現地工場の技術レベル、そしてアフリカならではの魅力をうまく引き出しています。

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る