モコヒチなお話

飢餓に苦しむ世界の子どもたちを支援する、「救缶鳥プロジェクト」に参加!

2018年11月 1日

当社では従業員の非常食として、パンの缶詰の元祖として知られるパンのアキモトが開発した「救缶鳥(きゅうかんちょう)」を備蓄しています。特殊な製法でパンのやわらかさとおいしさをそのままに、37か月と長期保存ができる備蓄パンです。同時に、この備蓄食を世界の飢餓救済活動に充てる取り組み「救缶鳥プロジェクト」にも参加しています。備蓄用に購入した救缶鳥の賞味期限が残り1年のタイミングで新たなものと交換し、回収されたパンは、世界各地の義援先へ寄贈されます。社内全体を通じて「アキモトのパンで、世界中に元気と笑顔を広めたい」という、パンのアキモトの夢の取り組みを応援しています。

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る