モコヒチなお話

猛暑対策にも、冷暖房の省エネにつながる遮熱レースカーテン

2019年4月26日

日本は近年、毎夏のように猛暑に見舞われ、もはや冷房なしでは過ごせない気候です。そのため、暑い外気が屋内へと流れ込む"窓"において、いかに熱を遮れるのかが冷房効率にも大きく影響します。そんな酷暑の季節に役に立つのが、セシールの遮熱タイプのレースカーテン。外側にミラー効果のある扁平糸と中に遮熱糸をはさみ込んだ5層構造で、遮熱効果-10.0℃を実現し、部屋の温度上昇を抑えます。さらに紫外線も最大99%カット、保温効果も+4.1℃で寒い冬にも活躍します。また、しっかりとした生地感とミラー効果が、室内で明かりが灯っていてる夜間でも視線をシャットアウトするため、この1枚だけでも気になりません。既成サイズが豊富なうえ、1cm単位でもオーダー可能。家中の多様なサイズの窓で省エネ効果を発揮します。

Facebookシェア Twitterツイート LINEで送る