~ディノスの復興支援活動「東北に春をお届けします。」~

    • CSR
株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、2011年度からスタートした、顧客参加型の復興支援活動「東北に春をお届けします。」を、7年目となる今年度も継続して実施します。福島での桜植樹と、東北の教育関連団体への支援を、昨年度に引き続き行います。
東日本大震災から6年以上が経過しましたが、復興は道半ばであり、子どもたちを取り巻く環境も未だ充分なものではありません。ディノスでは、子どもたちが将来への希望を持ち続け、自らの力で未来を切り開いていくことを願って、福島で国道および周辺地域に桜を植樹する「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」(現地パートナー:NPO法人ハッピーロードネット)、および、東北で活動する教育関連団体への助成を行う「ハタチ基金」(運営:公益社団法人ハタチ基金)を支援します。

②植樹P1012341.JPG「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」で、支援予定 本数の一部を、福島県の国道6号周辺エリアに植樹 した際の様子(2017年1月実施)。

③ハタチ基金.jpg「ハタチ基金」が助成する教育活動のひとつ、「コラボ・ スクール女川向学館」での授業の様子。廃校になった小学校の教室で運営されています。


― 「東北に春をお届けします。」2017年度実施概要 ―
<実施内容・期間>
対象カタログ「dinos with 2017-2018冬号」での、2017年12月末までのお客様のお買いもの
1回ごとに10円を、福島への桜植樹、および東北の子どもの教育支援団体への寄付に充て
ます。

送付版ディノスWith17冬号_校了_H1_原寸_350_CMYK.jpg <dinos with(ディノス ウィズ)> 2017- 2018冬号表紙

<支援先情報>
◆「ふくしま浜街道・桜プロジェクト」
福島の子どもたちが20年後、30年後の未来に誇れる場所となるよう、浜街道と呼ばれる
国道6号線沿いへ、2万本の桜植樹を目指しています。
・現地パートナー : NPO法人 ハッピーロードネット https://happyroad.net/

◆「ハタチ基金」
「東日本大震災発生時に 0 歳だった赤ちゃんが、無事に ハタチを迎えるその日まで。」
をコンセプトに、子どもたちに学び・自立の機会を提供することを目的として、復興状況や
現地のニーズに合わせて支援活動をしている団体への助成を行っています。
・寄付先 : 公益社団法人 ハタチ基金  https://www.hatachikikin.com/
<2016年度までの支援実績>
◆桜植樹 : 757本 (2014年度より開始。フジ・メディア・ホールディングスグループ各社、
および取引先協賛含む)
◆「ハタチ基金」への寄付 : 1,931,185 円 (2015年度より開始)
◆花の苗の寄贈 : 68,416鉢 (2014年度をもって終了)

<この商品に関する、お客様からのお問い合わせ先>
ディノス ハートコールセンター Tel:0120-343-774(9時~21時、携帯・PHS可)21時、携帯・PHS可