美肌成分入り化粧下地『imini リペアリフトベース』が新発売

株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)は、古から使い続けられている様々な天然由来成分に着目し、これらと先端科学とを融合して、健やかで美しく強い肌へと導くコスメブランド「imini(イミニ)」から、今注目の美肌成分「パントエア菌LPS」等を配合した、密着3Dパワーネット効果でハリ肌へと導く、化粧下地『imini リペアリフトベース』を、2019年1月4日に新発売します。
たるみ、くすみ、小ジワまでもカバーして長時間キープ!
密着3Dパワーネット※1効果でピーンと引きあがったハリ肌へ※2導く、化粧下地が新登場

imini.jpg


本商品は、3 種の保湿成分でできた密着3D パワーネット※1が、ゆるみ肌を引き締め、ピーンと弾むハリ肌※2へ導く化粧下地です。ピンクとトーンアップベージュを組み合わせた、大人の肌を自然に明るくするスキンアップカラーが、黄ぐすみを抑えて、明るい印象を演出します。
また、フィットカバーパウダーが毛穴などの凹凸をカバー。さらに、崩れ防止パウダーが余分な皮脂をキャッチして、メイク崩れを防ぎ、ウォータープルーフ効果で美しい仕上がりを長時間キープします。そして、肌本来の力を引き出す「パントエア菌LPS※4」をはじめとした数種類の保湿成分を配合。潤い・ハリ・弾力をサポートして、メイクしながらエイジングケア※3を目指します。
紫外線吸収剤・タール系色素・タルク・鉱物油・香料・アルコール・パラベンの7 つが不使用。SPF40・PA++++で、日常の紫外線から肌を守ります。

【商品概要】
imini リペアリフトベース<化粧下地>
SPF40 PA++++ / 20g / 3,800 円(税抜)/ スキンアップカラー


★新商品「imini リペアリフトベース」の8 つのポイント★
1.ハリ
密着3Dパワーネット※1がたるみ肌も小ジワもピーン!ふっくらハリ肌※2へ

3 種の保湿成分でできた3D パワーネット※1が肌に密着。
肌を引き上げてピーンとしたハリ感を与え、なめらかなハリ肌をキープします。

2.くすみカバー
大人の肌を自然に明るくスキンアップカラー

どんよりとしたくすみや、血色の悪さなどを自然に明るくカバーするスキンアップカラーがワントーン明るい若々しい肌を演出します。

3.凹凸カバー
毛穴をカバーしてつるんとなめらかな肌へ

フィットカバーパウダーが毛穴などの凹凸をカバー。光の効果で影を飛ばすことで、透明感※2のあるつるんとしたなめらかな肌へと導きます。

4.エイジングケア※3
メイクしながらエイジングケア※3

パントエア菌LPS※4をはじめ、トマトリコピン※5、ボタニカル種子エキス※5などの保湿成分配合でメイクしながら、潤い・ハリ・弾力をサポート。

5.メイク長もち
汗・皮脂に強く、長時間メイク崩れを防ぐ

くずれ防止パウダーが余分な皮脂をキャッチして、メイク崩れを防ぎます。さらにウォータープルーフ効果で美しい仕上がりを長時間キープします。

6.乾燥ケア
潤いパック効果で、乾燥を防ぎ潤いをキープ

高保湿成分のプロテオグリカン※5が肌表面でまるでパックのように潤いをキープし、乾燥を防ぎます。

7.紫外線カット
日常の紫外線をカット

SPF40・PA++++日常の紫外線から肌を守ります。

8.肌を考えた不使用
肌への優しさを考えた7つの不使用

紫外線吸収剤・タール系色素・タルク・鉱物油・香料・アルコール・パラベンの7 つを不使用。

※1 密着3Dパワーネット=ヒアルロン酸クロスポリマーNa、水溶性コラーゲンクロスポリマー、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー ※2 メイクアップ効果 ※3 年齢に合わせたお手入れ ※4 保湿成分 LPS=パントエア/コメヌカ発酵エキス液 ※5 保湿成分

《「imini」ブランドコンセプト》
人の肌は、生活環境や加齢などの様々な要因によって刻々と変化していきますが、健やかで美しい肌のためには、人間が本来持っている肌免疫に働きかけることが必要です。「imini」は、古より受け継がれ、使い続けられている天然由来成分に着目。先端科学によってそれらが持つパワーが明らかにされたことで、それを最大限に活かして、年齢肌での確かな実感を目指します。古来の知恵と先端科学の融合で、ストレスフルな環境にも打ち勝つ肌免疫を考えた、新しいエイジングケアのコスメライン「imini」のブランド名は、英語で「免疫」を意味する「immunity」が語源。肌免疫に働きかける多彩なアイテムをお届けしていきます。



<お客様からのお問い合わせ先>
【イミニ・ラディーナ ショップ】 Tel:0120-65-1230
(9 時~21 時、携帯・PHS 可、年中無休《1 月1 日を除く》)