―10 月は、乳がんの早期発見・早期治療の大切さ伝える、ピンクリボン運動の強化月間―ディノス・セシールが、ピンクリボンキャンペーンを実施

    • CSR
    • ディノス
    • セシール
 株式会社ディノス・セシール(本社:東京都中野区)では、乳がんの早期発見・早期治療の大切さを伝える「ピンクリボン運動」の一環として、ピンクリボン月間である2020 年10 月1 日(木)から31 日(土)まで、ディノスのインナーブランド「ディランジュ」及び、セシールのインナーブランド「セシレーヌ」において、「ピンクキャンペーン」を実施します。
 ディノス・セシールでは、ディノスのインナーブランド「ディランジュ」でお客様が1 回お買い上げいただくごとに売上の一部を寄付し、また、セシールでは、長年にわたり乳がんの手術後に着用いただくブラジャー等"ブレストケア商品"の開発に取り組み、さらにインナーブランド「セシレーヌ」のブラジャー1 点購入につき1 円を付するなど、年間を通じて「ピンクリボン運動」を積極的に応援しています。

 今回のキャンペーンでは、通年の上記取り組みに加え、世界規模で乳がんへの正しい知識と検診の大切さを伝え、患者さんへの支援を呼びかけるピンクリボン月間である10 月に、通常の寄付を拡大して実施します。なお、キャンペーンで得られた寄付金は、公益財団法人日本対がん協会 乳がんをなくす「ほほえみ基金」を通じて、乳がん早期発見・早期治療の推進に使われる予定です。

ディランジュピンクリボン①.jpgセシール.png

 乳がんは、生涯で患う人は9 人に1 人と推定される※、とても身近な病気です。そして、早期に発見されれば、90%以上の方が治るといわれます。当社では、このキャンペーンを通じて、お客様に対し今一度、ピンクリボン運動への賛同と、検診や日頃のセルフチェックの大切さを呼びかけると共に、乳がんに対する意識を高めていただくことを目的としています。
※出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」

<ディノス・セシール ピンクリボンキャンペーン>
■実施期間 2020 年10 月1 日(木)~10 月31 日(土)
■実施内容 当社の2 つのインナーブランドにおいて、年間を通じて行っているピンクリボン運動への寄付額を、キャンペーン期間中は増額して実施。
▼ディノス「ディランジュ」:通常の1.5 倍を寄付。
・ディノスキャンペーンURL https://www.dinos.co.jp/catalog_s/dlinge/pinkribbon/
▼セシール「セシレーヌ」:通常ブラジャー1 点購入につき1 円を、3 円にして寄付。
・セシールキャンペーンURL https://www.cecile.co.jp/sc/pink-ribbon/
■寄付先 公益財団法人日本対がん協会 乳がんをなくす「ほほえみ基金」 https://www.jcancer.jp/